FU設計 FU設計

四季みの家

第3回 真の日本のすまい提案競技 林野庁長官賞 受賞

このページを閉じる

データ

阿蘇の美しい風景の中に、家族の暮らしをやさしく包み込む住まいを熊本の木でつくりたい、と始まった家づくり。故郷の自然や山の文化、歴史を守り継いでいくために、木材の地産地消システムをつくり取り込んだ。
この地域の家の構えにならい、母屋と納屋に前庭と畑を持つ民家の構成とした。気候風土を取り入れながら四季を楽しむために、内と外が一体となれるよう開放的な空間づくりを目指した。外観は景観に配慮し、自然に溶け込む素材や色づかいを心掛けた。

◆用  途:
専用住宅
◆構  造:
木造2階建
◆建築面積:
170.82㎡
◆延 べ 床:
167.17㎡(50.55坪)
◆敷地面積:
877.26㎡
◆施  工:
芋生工務店
◆竣  工:
2005.3.